既婚者を好きになったら…やらなければいけない3つのこと

SnapCrab_NoName_2014-12-6_10-32-51_No-00

恋心は、いつどんな時にどんな相手に芽生えてしまうかは予測がつきませんよね。自分が好きになってしまった人は、実は既婚者だったということも年齢を重ねるごとに増えると思います。

そんな時、燃え上がろうとする恋心をおさえるのは大変だとは思いますが、相手が結婚している人であれば尚更のこと、のめり込む前に冷静に考えなければいけないことがあります。

ここでは、既婚者を好きになってしまったときに、まずやらなければいけない3つのことをご紹介します。

 

好きな気持ちを一旦落ち着かせて冷静に考える

SnapCrab_NoName_2014-12-6_10-29-12_No-00

何よりもまず、好きで舞い上がる気持ちを一旦は抑えて、現実も冷静に見つめながら自分と向き合ってみることです。本当に相手のことが好きなのか?一時的な感情ではないのか?

既婚者だから、そこに刺激を感じて恋に恋をしているだけではないのか?そういったことを冷静に判断してみることが大事です。

恋愛に溺れるときは、人間は冷静ではありません。既婚者だから素敵に見えてしまうことだってあるのです。

もう奥さんがいるから手に入らないかもしれない、シークレットな恋愛だからこそ、そこに刺激を感じて舞い上がってるだけの場合もあるのです。もう一度、その辺りの気持ちを自分でしっかり確かめてみることです。

 

既婚者の相手の気持ちはどうなのか?

SnapCrab_NoName_2014-12-6_10-30-39_No-00

問題は相手の気持ちですね。あなたに対してどう接して来るかで大体の気持ちはわかるのではないでしょうか?

既婚者を好きになってしまった上に、ずっと片思いでは悲しすぎますね。しかし、それでもあなたが耐えられるのであれば話は別です。

全く相手があなたに興味がなさそうなら、この恋からは早く手を引いた方がいいかもしれません。相手と距離が近いほどに、だんだんあなたが辛くなってきます。

両思いになっても辛いのかもしれませんが、既婚者の場合は片思いの方がきっと辛いかもしれませんね。

 

相手は既婚者なので最悪のことを想定しておく

SnapCrab_NoName_2014-12-6_10-30-50_No-00

もしも、既婚者との恋が発展してしまった場合、その恋がずっと続く確率はかなり薄いということをよく知っておくことです。たとえ両思いになったとしても、既婚者である限り、結婚をする確率は極めて薄く、別れる確率の方が高いのです。

つまり、あなたを捨てて家庭を結局取ると言う確率の方が十分高いわけです。問題はそれであなたが耐えられるのか?という点です。

耐えられないのであれば、好きな気持ちが大きくなる前に忘れた方がいいです。最悪のことを想定しておかなければ、その時になってからでは遅いからです。

幸せになれない恋愛ならなるべくしない方がいいですね。そのためには最初のうちに冷静に考えられるようになっておきましょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ