初デートを成功させるための、相手が楽しくなる会話術

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-15-49_No-00

初デートは誰でも会話に困りますよね。初対面ですから相手のこともよくわからず、何を話していいかがわからない状態になると思います。

そういう理由から、初デートからアタフタしているとデートも楽しめずに、最悪の場合は相手にも嫌われてしまうかもしれません。ここでは、初デートで初対面の相手と楽しく会話するコツをご紹介します。

 

初対面の会話は誰にでも分かる話をする

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-16-54_No-00

天気に関する話は、日本だけでなく海外においても話しやすいネタです。基本的に誰にでもわかる会話ネタは、初対面では必須ネタです。

「今日は天気がいいですね!」から言い出して、そこからまた話が盛り上がっていくかもしれません。盛り上がらなかった時のために、天気に関する話ネタをある程度用意しておくと、さらに盛り上がりますね。

その日の天気によって話題を変えられるように、晴れ、曇り、雨とそれぞれの話題を用意しておくと便利です。

 

血液型や星座に関するネタを探しておく

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-16-8_No-00

天気の話で盛り上がったら、次は相手の血液型や星座について聞いてみましょう。初対面の会話の中で、相手のことを最初からネホリハホリ聞きすぎると答えるのを躊躇する人もいるかもしれません。

例えば女性なら、年齢や住んでいるところなどを最初から聞かれすぎると、急にガードが固くなって口を閉ざしてしまう恐れもあります。そう考えると、先ほどの天気をはじめ、血液型や星座については当たり障りがないので初対面でも警戒心を刺激しませんね。

相手の血液型や星座を聞いてから、また会話を広げられるように、血液型や星座に関するエピソードを用意しておくと便利です。

 

会話が弾んできたら詳しい質問をしていく

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-16-28_No-00

初デートも終盤に近づき、何となくお互いの距離も近くなってきたら、年齢や住んでいるところなどの詳しい話をしていきましょう。初対面の緊張感も緩んできている頃だと思います。

相手がどんな人なのかを知るためには生い立ちや趣味などを聞くのもいいかもしれません。しかし、深い内容の質問をするときには、まず自分の方から質問に関する話をしましょう。

相手に喋らせてばかりいると、相手が疲れてしまって会話が続かなくなることがあります。例えば、相手に「趣味はなんですか?」という質問をしたいのなら、まずあなたの方から自分の趣味について話をします。

その後に「趣味はありますか?」と聞くのです。このようにある程度、対策をしておけば、初対面だからといって会話に困ることはありません。

初デートの時などに是非活用してくださいね!

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ