デート中の会話はタイミングが大事!盛り上げるだけの話しは逆効果?

SnapCrab_NoName_2014-12-10_11-23-46_No-00

初デートの時は、盛り上がるようにと会話ネタを色々用意しておくものですが、何回かデートを重ねていると、ある程度のムード作りも大切なので盛り上げるだけの会話では疲れますね。

盛り上げようとすればするほど、相手もそれに応じなければと盛り上がるしか術がなくなり、無理矢理テンションを上げるためにくたびれてしまうのです。ここでは、デートの会話のタイミングを知って親密なカップルになれる方法をご紹介します。

 

デート中の会話にウケ狙いは必要ない?

SnapCrab_NoName_2014-12-10_11-24-5_No-00

ウケを狙ったような、とにかく笑えればいいといったような話ばかりを持ちかけるのはいい加減卒業しましょう。実は、それはとても幼稚なことなのです。

デートを重ねるとある程度の沈黙も必要になってきます。沈黙=退屈ではないのです。

沈黙の時は、相手のことを知ろうとして、2人を取り巻く空気感などに神経を集中させている時でもあるのです。つまりフィーリングが合うかどうかの判断もしています。

ウケ狙いな盛り上がるだけの会話ばかりではなく、沈黙や落ち着いた話もできるようにして、二人の関係を親密にできるように心がけていきましょう。

 

シチュエーションに合わせた会話が盛り上がる

SnapCrab_NoName_2014-12-10_11-23-11_No-00

今日のデートも終盤に差し掛かり、星空を眺めながら今日1日のことをゆっくり思い返している時に、早い口調で喋ったり、トレンドの話は時事ネタを喋ってしまってはムードもぶち壊しですね。初デートの時は、それくらい元気があった方がいいのかもしれません。

けれども、星空を二人で眺めながら今日1日のことをゆっくり会話したい時ってありますよね。そんな時は会話のペースを少し落として声のトーンも沈めて話すと二人の距離もグッと縮まりますよ。

こうした積み重ねで自然に寄り添っていけるといいですね。

 

会話するタイミングを気遣うことも大事

SnapCrab_NoName_2014-12-10_11-23-30_No-00

何度かデートで会話を重ねていると、急にどちらかが沈黙になることもあると思います。そんな時は素早く察知して、話を止めましょう。

こうした細やかな心遣いは、やはり女性の方が率先して行うべきです。そのさりげない細やかさに彼氏もまた惹かれるのではないでしょうか?

楽しく会話するばかりが全てではありません。付き合いも長くなってくると沈黙さえも必要となってくるのです。

高校生の時のような恋愛観を引きずっている女性が意外に多かったりします。子供のようにはしゃぐだけの恋愛から早く卒業しませんか?

そのためには会話のタイミングを考えていくことがポイントとなります。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ