これで気持ちがリフレッシュ!気分転換を簡単に行う方法

SnapCrab_NoName_2014-11-30_12-22-13_No-00

仕事や勉強をずっとしていると、肉体的にも精神的にも疲れてしまいます。気持ち的にも落ち込んでしまう場合があるので、上手に気分転換をしてリフレッシュする必要があります。

では、気分転換を簡単にできる方法などはあるのでしょうか?

 

気分転換の方法は五感に違う刺激を与える

SnapCrab_NoName_2014-11-30_12-21-3_No-00

人間は五感の刺激で心身の健康を図っていると言っても過言ではありません。そのため、気分転換をしたいならば、五感それぞれに違った刺激を与えるという方法が効果的です。

たとえば、勉強をずっとしていた目をリフレッシュさせたいのならば、読書をするよりも遠くの景色をぼんやりと眺めるというだけでも気持ちが変わります。

違った刺激を与えるだけで、目という器官から入る情報が変わるので、それだけで気持ちはリラックスすると言われているのです。

休憩中にチョコレートを食べるというのも、味覚に違う情報を与えるのに効果的ですし、音楽を聴くというのも有効でしょう。こう考えると、違う刺激を与えるというのは難しいように感じますが、日常的に行っている部分が大半を占めるものです。

人間は自然とリラックスをするための行動をしているワケですね。気分転換を簡単にする方法は、この部分を意識的に自分で取り入れるというものです。

そんなに難しいものを要求してはいないので、すんなりと受け入れられるでしょう。

 

ウォーキングで気分をリフレッシュ

SnapCrab_NoName_2014-11-30_12-19-55_No-00

「歩く」のは、人間における基本的な動作になります。最近まではあまり重要視されていませんでしたが、医学の世界では「魔法の薬」とも言われるほど「ウォーキング」は注目されています。

ウォーキングすることで、日常生活で必要な筋肉をバランスよく使い、血液の循環を活発にさせてくれます。すると新鮮な酸素が体中を巡るので気分転換になると考えられているのです。

外に出るのが億劫な場合は、部屋の中で足踏みをしているだけでも違います。簡単な方法ですから、すぐに実践できますよね。この手軽さも重要な要素なのです。

 

お風呂は最高の気分転換に

SnapCrab_NoName_2014-11-30_12-20-34_No-00

身体の感覚を変えてしまうという点で、一番優れているのが「お風呂」です。お風呂は身体の血液循環を活発にさせるだけでなく、セロトニンという幸せ物質を体内で発生させます。

すると心身ともにリラックスした効果を発揮してくれるので、気分転換にはもってこいです。そして、常に集中していた精神を癒すのにも最高です。まさかお風呂に入るために集中するという人もいないでしょう。

上記で挙げたように、五感の刺激を変えるという意味では、お風呂は最高の相性を持っていると考えられます。

 

単純な作業も気分転換にはもってこい!

SnapCrab_NoName_2014-11-30_12-21-32_No-00

気分転換をしたいならば、皿洗いという方法があります。脳は単純作業をすると、リラックス効果を発揮してくれるので気分を和らげてくれます。

集中していた脳は、複雑な神経伝達を行ってきました。それを繰り返すとさすがに燃料切れになってしまいます。その複雑だった神経伝達を単純作業を行うことで、解いてくれます。

これが実に最高の気分転換になると言われているのです。その単純作業の代表とも言われるのが、皿洗いという訳です。

昔の偉人は、皿洗いを趣味にしている人が多くいたようです。恐らく、気分転換になるというのを経験から発見していたのでしょう。コレは真似をしてみる価値はありです!

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ