ダイエットでモチベーションを上げる秘訣は、意外な方法だった!

SnapCrab_NoName_2014-12-1_20-37-57_No-00

ダイエットをしようと決心したものの、3日後には挫折していつも通りの生活に戻っている・・・。決意したのに、それが上手くいかなくて自分の意志の無さを痛感。

そうした人も多いのではないでしょうか?何故、ダイエットになるとこうも簡単に諦めてしまうのか、不思議で仕方がありませんよね。

そんな人にオススメなのが、モチベーションを上げる秘訣です。それは意外にも簡単な方法だということが分かったのです・・・。

 

ダイエットは短期で考えるから続かない!

SnapCrab_NoName_2014-12-1_20-37-46_No-00

ダイエットが成功しない人に共通するのが、「短期間で大幅な減量をする!」という無茶な目標を設定しているからです。もっと簡単に達成できる基準からスタートすれば良いのに、何故か減量になると無茶な設定に走りがちです。

そもそも、長い時間をかけて太ったものを短期間で痩せようというのは、都合の良い考え方です。すぐに挫折して、やる気が下がってしまう人は最初の目標から見直してみましょう。

理想と言われているのが、1年で1~2kg痩せるというスタンスです。あまり変化が無いように感じるかもしれませんあ、それでも10年続ければ10~20kgの減量に成功するのですから、あなどれません。

このように、ダイエットをもっと簡単に、気長に捉えるようにするとモチベーションも上がりますし体に負担がかかりません。体調を崩してしまっては、意味がありませんので減量は負担にならない程度という意識で望みましょう。

 

モチベーションが上がる方法は楽しいルールを作る

SnapCrab_NoName_2014-12-1_20-38-11_No-00

長期間でのスパンで考えると肩の力が抜けて、少しは気楽になります。ですが、これでは3日坊主のクセは抜けられないかもしれません。

簡単すぎると、「今日くらいは手を抜いても良いだろう」という甘い気持ちが芽生え、いつしかダイエットをしていたことすら忘れてしまうなんてことも考えられます。

それは、モチベーションがそもそも高くない場合に考えられるものですから、少ない減量だったとしても自分で決めたルールはしっかりと守るようにしましょう。

モチベーションを上げるには、まさに「何かルールを作る」そのものにあります。大きな目標を立てたところで、いきなりエンジン全開で進めるとは限りません。

長いスパンで考えるなら尚更で、途中で進むべき道が分からなくなり、迷ってしまうことも十分に考えられます。そうした流れを断ち切るためにも、自分で決めたルールをそのまま忠実に実行するのです。

できれば、ルールどおりに自分が行動できたら自分を褒めてあげてください。演技だと分かっていても、脳はそれを勘違いしてくれるので自然とモチベーションが上がりますよ。

ダイエットにおいて、モチベーションが上がらない原因と対処法について見ていきました。

短期間の無理な減量ではなく、自分が楽しく気長に続けられる方法に考え方をシフトさせると、案外成功できるものです。

周囲の「短期間で○キロ痩せた!」という言葉に惑わされずに、自分のペースでゆっくりと行えれば、リバウンドもせずに健康的に減量が可能です。

上記で記した方法を参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ