掃除がもっと楽しくなる!モチベーションアップ方法

SnapCrab_NoName_2014-12-2_9-0-43_No-00

部屋の掃除は面倒ですよね。家族が多ければ毎日汚れていきますので、せっせと掃除をしなければいけません。子供がいる家庭では汚す頻度はさらに高まるでしょうから、余計に大変となります。

毎日やらなければいけないのは分かっているのだけど、だからこそやる気がでない。モチベーションが上がらずに、毎日憂鬱になってしまう。

そんな人も少なくはないでしょう。しかし、実は簡単に掃除に対するモチベーションを上げることは可能であり、毎日を楽しく生活できるのです!

 

掃除を楽しくするにはいいイメージが大事!

SnapCrab_NoName_2014-12-2_9-1-3_No-00

掃除が面倒だと感じている人は「現実」しか見ていないからです。まずは視野を広げて考えてみる必要があります。

キレイになった部屋を想像してみてください。どんな気持ちが自分を支配しているかを考えます。

その部屋で仕事をしたら、勉強をしたら、家族が過ごしていたらどんな気分になるでしょうか?こうした、「キレイになった部屋」という未来を舞台にして想像をしてみます。

そこには、きっとポジティブな明るい感情が芽生えているでしょう。元々動物は自分の縄張りがそれ以上汚れるのを嫌います。

そのためキレイ好きな動物は多いのですが、人間も本来はその性質を持っているものです。ところが、現代的な生活になり時間に余裕が無くなったのと、物が異様に多くなり、捨てるという作業が膨大になったところも原因としてあります。

美しい部屋になれば、それだけで気分爽快となり日々の暮らしもどこか落ちつけるものです。

現実ばかりでなく、その後の未来を想像してみてください。掃除においてモチベーションを上げるのにはこの方法が、かなり効果的です。

 

短時間がモチベーションアップの秘訣

SnapCrab_NoName_2014-12-2_9-1-15_No-00

モチベーションを上げるには、「短時間で終る」という考えを脳にインプットさせる必要があります。脳はすぐにサボろうとして活動を抑える傾向にあります。

長い時間をかけて行うには、それだけエネルギーが必要なので、脳も面倒と感じて嫌がってしまうんですね。そこで「この作業は短時間で終る」という情報を植えつけてあげます。

そうすると、脳は「これぐらいなら、やってもいいか」と感じて活発に活動をしてくれます。これがモチベーションを上げるのに多いに役立つわけです。

掃除という点で考えてみると、汚れが目立ってから一気に片付けてしまおうと考えると、長い時間をかけて行うので脳は嫌がってしまいます。

ですから、毎日掃除をして1回にかかる時間を短くしてあげます。すると上記と同じく脳が活動的になりますので、面倒と感じずにこなせるのです。

まずは短時間で終るという経験を積んでいき、脳をその気にさせましょう。すると、いつしか掃除が面倒だという気持ちが無くなり、常に一定のモチベーションを発揮できるのです!

体と心は密接に関係しています。モチベーション(心)を高めたいのであれば、まずは時間を短くするなど具体的な変化(体の)を起こさせる必要があります。

すれば自然と面倒という気持ちが無くなり、楽にこなせるでしょう。その変化を実感するまでには個人差がありますが、おおよそ3ヶ月と言われています。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ