イライラして落ち着かない!そんな時でも心を落ち着かせる方法

SnapCrab_NoName_2014-12-4_9-37-56_No-00

毎日の生活を送っていると、喜怒哀楽の感情が次々に襲ってきます。これらはコミュニケーションを取り生きていく上で欠かせないので、ある程度は仕方がありません。

ですが、自分で感情をコントロールできないほどに翻弄されてしまう場合もあります。そうした時は、心を落ち着かせる必要があるでしょう。

では、どうすれば心を落ち着かせることができるのでしょうか?

 

心を落ち着かせる一番いい方法は深呼吸

SnapCrab_NoName_2014-12-4_9-36-34_No-00

人間は考え方も性格も一人一人違います。そのため、リラックス方法もストレス発散させるやり方も違うので心を落ち着かせる方法もやはり違ってきます。

それでも、多くの人が無意識に行っているといわれているのが「深呼吸」です。深呼吸を毎日の生活で上手に取り入れられれば、人生が変わるとまで言われるほど大切。

しかし、がむしゃらにしていても効率は悪いので、ここでは心を落ち着かせるのに最適な、深呼吸の方法を簡単にですが紹介します。

まず、5秒かけて息を吸い、10秒かけて吐きます。これ4セット行うと約1分になります。できれば3セット、3分を使って深呼吸をしていきましょう。

すると、脳内に酸素が巡り血液の流れも活発になりますから、体内がリフレッシュしていきます。すると自然と心が落ち着き、気持ちがリラックスしていくのです。

 

音楽を聴いて心を落ち着かせる

SnapCrab_NoName_2014-12-4_9-36-54_No-00

耳から入る情報に人は大きな影響を受けます。日常生活で経験した人は多いのではないでしょうか。怒りの声を聞けば気分は阻害されますし、騒音は体調にすら影響してきます。

そこで、音楽を聴くという方法は、心を落ち着かせるのに十分に役立つと考えられます。普段の生活で音楽を聴くのが日課になっている人は、その道具を自然と気分転換に使えている場合が多いのです。

思春期の頃は、音楽をやたらいっぱい聴いたという人も多いでしょう。これは、思春期の不安定な心を落ち着かせるために、本能的な行動を取っていたのが原因です。

大人になり、ちょっとしたことでは気持ちがゆれ動かなくなると、音楽を聴く回数は自然と下がっていきます。そして気持ちが不安定になるとむしょうに聴きたくなるのです。

心を落ち着かせるためには、好きな音楽を何度もリピートさせる方法が効果的です。

 

心が落ち着かない時は趣味を見つけて没頭する

SnapCrab_NoName_2014-12-4_9-37-16_No-00

趣味に没頭していると、嫌なことも忘れると言われていますね。脳は自分が好きなものに対しては自然と集中して取り組みます。時間があっという間に過ぎてしまうのはこのためです。

そして、楽しい事をしていると、人は心身ともにリラックスしています。ストレスが発散され、もやもやしていた気持ちがスッキリとします。

趣味を見つけ、それに取り組める環境を手に入れられれば、毎日を楽しく、明るく過ごせるようになります。考えなくても本能がそうさしている人もいますが、できれば意識して行ってみてください。

「これをしている私は楽しい。気分が良い!」と喋りながら脳に記憶させます。脳は行動の後追いをしますので、喋った内容をその通りに記憶してくれます。

すると、その行動をすると心を落ち着かせるようになるのです。実際にやってみると慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、非常に画期的なものですよ。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ