イライラしてない?セロトニンを増やして幸せな毎日にする方法

SnapCrab_NoName_2015-8-2_14-16-31_No-00

セロトニンというホルモンをご存じですか。これは精神を安定させ、安らぎを与えてくれるホルモン。

「幸せホルモン」とも呼ばれています。人はこのホルモンの分泌が少なくなると、心身のバランスが保ちにくくなります。

今回は「幸せホルモン」の分泌を増やし、健康な体を維持するためにはどうしたら良いのか考えます。

 

まさに幸せホルモン!セロトニンの効果とは?

SnapCrab_NoName_2015-8-2_14-17-23_No-00

セロトニンの分泌を増やすと、次のような良い効果が期待できます。

 

よく眠れるようになる

睡眠ホルモンであるメラトニンの材料になります。メラトニンの分泌量を十分に増やすことでよく眠れるようになるのです。

 

感情のコントロール・心のバランスが保てる

感情の高ぶりや急激な落ち込みを防ぎます。感情がコントロール出来るようになり、心のバランスを保てるのです。

 

ストレスに強くなる

ストレスを感じると、血圧・心拍数が上がり心身に影響を与えますが、セロトニンを増やすことでそれらを穏やかに保つことが出来ます。

 

自律神経を安定させる

自律神経の乱れから起こる不定愁訴(医療では病名をつけられない原因不明の不調)を防ぎ、バランスを整えます。

 

悪循環の始まり!セロトニン不足が招く不調

SnapCrab_NoName_2016-7-16_17-51-55_No-00

逆に不足してしまうと、私たちの体にどんな影響が起こるのでしょうか。

 

寝不足状態が続く

先述した睡眠ホルモンであるメラトニンの生成がうまくいかず、眠りにつきにくくなることがあります。結果、睡眠不足に。

 

疲れが溜まって常にイライラ感

睡眠がよくとれないために疲れがとれにくくなります。疲れている状態でいると、気持ちが不安定になり常にイライラが止まらないなど感情のコントロールがうまくいきません。

 

食欲が抑えられず過食、太ってしまう

欲求が抑えられず、食欲過多で太ってしまうことも。自律神経が乱れ、満腹中枢が正常に働かなくなってしまうのです。

 

低体温、偏頭痛などの体調不良が続く・・・ひどくなると鬱にも

自律神経の乱れから起こる不調が長く続くことがあります。心にも影響は及び、それがひどくなり、鬱と診断されることも珍しくありません。

このように、セロトニンは私たちの健康を保つためにとても必要なホルモンなのです。

 

今直ぐ簡単!知ってお得なセロトニンを増やす方法

SnapCrab_NoName_2015-8-2_14-32-29_No-00

さて、そんな幸せホルモンを増やすには、どのようにしたら良いのでしょうか。

 

深呼吸をする

人は強いストレスを感じると呼吸が浅くなります。そんなときも深く息を吸い、ゆっくりと長く吐き出すことでリラックス効果を得ることが出来るのです。

また、酸素をたくさん取り込むことにより、体内でセロトニンが多く生成されます。

 

15分程度のウォーキング

リズミカルに運動することがセロトニン分泌を促進させます。一日15分程度のウォーキングやジョギングで効果があるのです。

 

起きたらすぐに太陽の光を浴びる

セロトニンは日中の明るい時間帯に盛んに生成されます。明るい光を浴びることで、そのスイッチが入るのです。

 

頑張り過ぎない

頑張り過ぎて、ついつい休むのも忘れていた・・・なんてことはありませんか。仕事や家事は、きちんと心身を休ませながら行わなければ過度のストレスがかかり、セロトニンの分泌を減少させてしまいます。

以上のことに気をつけ、なるべく日中は活動し、夜は休息をとることを心がけましょう。

 

食べて幸せ?!セロトニンを増やす食事とは

SnapCrab_NoName_2015-8-2_14-19-53_No-00

続いて、セロトニンを増やす食べ物についていくつか紹介します。

 

赤身の魚

カツオやマグロなどの赤身の魚にはトリプトファン(アミノ酸)とビタミンB6が豊富に含まれています。これらはどちらもセロトニンの材料になる栄養素です。

 

大豆製品、乳製品

トリプトファンを多く含んでいるので、出来るだけ毎日取り入れたい食品です。

 

しょうが、ニンニク、唐辛子

ビタミンB6が補給できます。料理の調味料としても取り入れると良いでしょう。

良質なたんぱく質を含んだバランスの良い食事を毎日摂ることが重要ということです。食は健康維持の基本ですね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ