貯金は簡単!できるだけ苦労しないでお金を貯める方法

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-16-42_No-00

将来を考えると、どうしてもお金がないと不安になるものです。しかし、貯めようと考えていても中々増えていかないのが貯金の嫌なところですね。

そこで、できるだけ苦労しないでお金を増やす方法について紹介します。

 

お金を増やすには3つの方法しかない

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-16-26_No-00

まず、お金を増やすには3つの方法しかないことを理解しましょう。

それは、「収入を増やす」「節約する」「運用する」の3つです。この3つでしか、コントロールできないので一つずつ見ていくことにします。

 

収入が増えれば貯金は簡単

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-18-42_No-00

貯金をしたければ、収入を増やせばいいですね。これはとても簡単な方法ですが、とても大切な考え方です。

自分は貯めるのが下手だと考えている人は、実はそうではなく収入が元々少ないから、蓄えておくことすらできない場合も多いのです。そうなると必然的に「収入を増やさなきゃだな」と思うわけです。

正規雇用の場合は、副業が認められていない場合も多いので、転職などをして給料を多くもらえるところに行くか、出世できるように頑張るしかありません。

ですが非正規雇用であれば、副業をしようと何も言われることが無い場合も多いので、バイトを掛け持ちしたりできます。

このように貰えるものを増やすという考え方は、貯金をする上で重要です。

 

お金を貯めるには固定費以外を節約する

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-17-10_No-00

収入は劇的に増えるものではありませんから、今ある状況でどうやりくりするかが求められます。おそらく節約方法が上手かどうかで、貯蓄が増えるか増えないかが決まると言っても過言ではないでしょう。

生活費の中で、固定費が一番高いとも言われています。家賃、駐車料金、共益費、保険料などがその一部に含まれますが、ここは引っ越すなどをしなければ難しいので、中々すぐには変えられません。

そのため、節約は固定費以外の部分で行うのが基本的な考えになります。たとえば、食費や交際費、携帯料金などです。

月にいくら使うかを最初に設定しておけば、それ以上は使えないと心の中でストッパーがかかります。これは非常に有効な方法ですので、決めた以上のものを使わないことを心がけてみましょう。

 

リスクもあるが、投資もオススメ

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-17-45_No-00

資産運用は金融業界はかなりオススメしてきます。それもそのハズ、そういった顧客がいなければ企業の利益になりません。

そして投資は自分の資産を投じて、利益を増やすということが目的ですが、市場環境によっては思惑通りにいかない場合もあるので、損失がでる危険性があります。

これでは貯金が増えるどころか、減る可能性もあるので、素人が安易に手を出せるものではありません。もし行うのであれば、全てが消えても全く問題ないと思う程度の資産から開始してみましょう。

それができれば、かなりの収入アップにつながりますので、結果的に貯金も増えるというギャンブルみたいな方法です。
入る部分を増やすには、上記の3つしか方法がありません。ここを知れば、貯金を増やすことも可能でしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ