簡単に200万円貯まる!20代のための貯金方法

SnapCrab_NoName_2014-11-19_14-30-19_No-00

20代ともなれば、結婚を意識し将来を考えてくる時期になります。社会人としてはまだまだヒヨっこですので、収入はそこまで多くはありません。

その中で貯金をするのは意外にも大変なものです。では、どうすれは賢く貯金できるのでしょうか?

 

2つの口座を使い分けて貯金する

SnapCrab_NoName_2014-11-19_14-32-47_No-00

20代の平均貯蓄額は230万円という調査結果が出ていますね。これを多いと見るかどうかは人それぞれですし、環境によっても大きく変化はしますから参考程度と考えるのが良さそうです。

お金を貯めるのに必要なのは、口座を使い分けることです。こうすることによって、貯蓄口座に回した分は絶対に使わないと気持ちを切り替えられるので精神的に安定します。

すると、無駄な出費が抑えられ、結果的に貯蓄口座に回した分は増えていくというのです。この方法が現在考えられている中では一番効果的だという意見があるほどですので、試してみる価値はるかもしれません。

 

家計簿をしっかり記入する

SnapCrab_NoName_2014-11-17_11-38-24_No-00

毎日の支出が一番貯金に悪影響を与えています。ちょっとした買い物、無駄な雑誌、嗜好品、旅行、飲み会、コンパ・・・etc。

20代は社会人になり、お金もそれなりに貰えると色々と買ってしまうものです。ある程度は仕方ありませんが、それを制限なく行えば当然貯めることはできません。

そこをしっかりと把握しておけば、普段の生活をよりよくさせるために、できるだけ無駄なものは買わないように努められます。これが節約に繋がり貯蓄していく結果となるのです。

そこで大切なのが、家計簿を付ける行為です。毎日どの程度お金が出て行っているのかを把握すれば、何を我慢するべきかが分かります。

すると自然とお金が増えていくというのです。まさに「魔法のノート」という異名すら取られているほどなので、その効果は絶大だといえるでしょう。

 

20代で200万の貯金がある人の支払い方法は?

SnapCrab_NoName_2014-11-19_14-29-55_No-00

あまり知られていませんが20代で200万円以上の貯蓄がある人は、買い物のほとんどをクレジットカードで済ませています。こちらの方が、どんどん使ってしまいそうだと思われますが、そこがミソです。

キャシュで支払う人は、財布にある程度の現金を入れています。当然現金で支払える場所は多いですから、どこでも買い物ができます。

しかし、クレジットカードで全てを会計している人は、財布に一切現金を入れません。そのため、クレッジとカード未対応の店ではお買い物ができないので、そこでの出費を抑えてくれます。

また、カード会社によっては、使ってくれた分だけポイントが増えるというサービスもありますので、それを使えばどんどんポイントが増えます。そして商品券などに発行してもらい、賢くやりくりができるという訳です。

20代でも賢く貯金できる方法はありますので、上記を参考にして増やしてみてください。もしかしたら、200万円以上を貯蓄するのも不可能ではないかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ