クレジットカードが使えない…その原因と対策方法

SnapCrab_NoName_2014-11-25_15-51-24_No-00

クレジットカードを使おうとしたら、「使用停止されています」と言われて焦った経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか。

使えないと言われたらどんなことが考えられるのでしょうか?

 

クレジットカードの限度枠の状態をチェック!

SnapCrab_NoName_2014-11-25_15-51-4_No-00

一番に考えられるのが利用限度枠を超えていた場合です。クレジットカードには利用限度額が設けられており、それを超えてのショッピングはできません。

基本的にカードを発行する時に審査を受けます。そこで限度額が決まり、それ以上に買い物を行うのができなくなるという仕組みです。

利用限度額は審査さえ通ってしまえば、自分で設定できる場合もあります。ただ、審査をもう一度されて問題ないと判断された場合に適用されるようですから、審査に通るという自信があれば行ってみても良いかもしれません。

毎月、設定された上限以上を使ってしまう場合には、一度連絡をしてみるのが良いかもしれません。

 

口座残高は常に確認しておこう

SnapCrab_NoName_2014-11-25_15-50-36_No-00

クレジットカードは毎月決まった時に引き落とされます。口座残高が少なければ全てを引き落とすことができずに、通知がきます。

そして支払が完了するまでは、次月は当然取引ができないので、使えないという状況になります。この場合は速やかに使用した分を振り込んで、引き落としを継続させる必要があります。

高額な買い物をして分割で支払う場合には、リボルビング払いなど便利な分割機能があるので、こうしたシステムを上手く利用しましょう。利息が発生するので、その点は注意が必要です。

 

有効期限切れに注意!

SnapCrab_NoName_2014-11-25_15-50-20_No-00

あまり把握されていない部分になりますが、クレジットカードには有効期限が設けられています。当然ながら、過ぎてしまった場合には使えないです。

ただし、有効期限が切れる前に自動的に新しいカードが届く仕組みになっている場合が大半なので、問題はないとは思われます。もし、手元に新しいのが届いていない場合には、問い合わせてみましょう。

 

暗証番号の入力ミスが原因

SnapCrab_NoName_2014-11-25_15-49-44_No-00

暗証番号の入力ミスをすると、当然ですが使用できないです。もし暗証番号を忘れてしまった場合は、手続きが少々面倒になります。

なるべく暗証番号は忘れないように注意しましょう。

 

磁気が弱くなっていると使えないことがある

SnapCrab_NoName_2014-11-25_15-49-30_No-00

クレジットカードが使用できない原因として意外と多いのが、「磁気が弱くなっている」場合です。携帯電話や電子機器の近くに置いておくと使えなくなる場合があります。

ポケットやカバンに入れる場合には、出来れば離しておくなどの対処が必要でしょう。とは言っても最近のカードはそれぐらいでは破損しないとも言われていますので、念のためと考えておけば良いでしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ