旦那にバレない!主婦のためのへそくり隠し場所

SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-54-3_No-00

へそくり・・・。それは主婦にとって大きな楽しみでもあります。コツコツと節約をして少しずつ貯めたお金。何に使おうか、貯める前からドキドキしちゃうものです。

サラリーマンのボーナスと同じで、毎日主婦として家事から育児まで休む暇もなく頑張ってきたご褒美として大事に使っていきたいものですよね。ですが、へそくりですから旦那にバレないように蓄えておかなければなりません。

そこで気になるのが、へそくりの隠し場所ですよね。皆どういった場所に隠しているんだろう?

 

へそくりはタンスの中だと意外にバレない!?

SnapCrab_NoName_2014-12-13_12-12-34_No-00

へそくりを隠す場所として一番多いのが「自分の下着が入っているタンスの中」とのことです。心当たりがある人は多いのではないでしょうか?

自分しか開けないし、旦那は絶対に興味が無い場所だからというのが理由のひとつのようです。確かに、自分しか管理しない場所であれば安全ですし、家のことを知り尽くしているのはどちらかと言えば主婦ですからね。

ただ、ここで気になるのがそろそろこの隠し場所はバレるのではないか?という点でしょう。ここまでベタですと、旦那もいい加減に気付くでしょうし捜索を開始する可能性も否定できません。

ただ、男は「妻が隠し事なんてするワケがない」という妙な自信を持っているもので、ほとんどの人がタンスの中を調べたりしないようです。女性のウソを男性が見抜くのは至難のワザとも言いますから、そこも影響しているのかもしれませんね!

 

料理をしない旦那なら隠し場所はキッチン!

SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-53-43_No-00

キッチンは男性にとって未知なる場所だという家庭も多いでしょう。昔は男性は台所に立つなと躾られたとも言われていますし、その名残が少しは現代の日本にも残っているのでしょう。

最近は料理を積極的に行ってくれる男性が増えてきましたので、この隠し場所が必ずしも安全とはいえなくなりましたが、夫が料理を全くしないというのであれば、「キッチンの戸棚の中」という場所はへそくりを隠すのに適していると言えそうです。

ただ、ここは家庭状況によっては、かなりリスキーになる恐れがあるのでご用心。

 

化粧台にへそくりを隠してもバレない

SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-54-19_No-00

さて、へそくりの隠し場所として「王道」とも言われているのが「化粧台の引き出し」ですね。女性にとっては毎日の作業場所として使われていますが、男性にとってみれば、全く興味の無い場所です。

そのため、引き出しの中に何が入っているのかや、どんな化粧品を買っているのかなんてほとんど頭に入ってはいません。引き出しの中を覗こうという気持ちすら持っていないので、ここに隠しておけばほぼ間違いなくバレないでしょう。

ただ隠し場所の「王道」ですから、そういった情報を察知した旦那の場合は抜き打ちチェックをしてくる可能性もあります。ネットが普及していますから、情報収集は簡単なものです。誰もが知っている場所だからこその危険が潜んでいるというのをお忘れなく。

 

本の中やベッドの下も隠し場所にオススメ

SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-53-30_No-00

ここからは少数意見として、試行錯誤をくり返してたどり着いた場所を見ていきます。

まずは、読みかけの本の中という意見がありました。本は興味が無ければそれを読もうとは思いませんよね。女性の化粧に関する本や、美容、ファッションに関する雑誌などは、旦那はかなり無関心でしょう。そのため、隠し場所としては最適だと考えられているようです。

次に、ベッドの下という大胆な隠し場所を実践している人もいました。基本的に家に自分がいて掃除を必ずしているという人ならば、アリかもしれませんね。ですが何かの拍子で見られてしまう可能性もありますので、かなりリスキーな毎日を送っているのかもしれませんね・・・。

へそくりの隠し場所には、家庭それぞれの環境を考慮に入れた試行錯誤がありますね。それでも、やはり定番の場所は今でも根強い人気を誇っているようです。

自分のご褒美を守る頭脳戦は、新しい隠し場所を発見しながらも続いていくのです。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ