楽天カードの正しい退会・解約方法

SnapCrab_NoName_2014-12-17_19-4-59_No-00

何かと使う機会が多く便利なのが「楽天カード」ですよね。入会でポイントが貰え、それは楽天市場などのお買い物で使えるのでお得な生活を送ることができます

そんな楽天カードですが、解約をするのは難しいのでしょうか?カード類は契約する時には色々とややこしい規則がありますので、解約をする時も単純にはいかないように思えます。

ですが、そんなことはなく、とても簡単に解約ができるのです!

 

楽天カードの解約方法は電話1本

SnapCrab_NoName_2014-12-17_19-5-53_No-00

では楽天カードの解除方法について見ていきます。まず大切なのが、「スムーズに、特に面倒な書類作成なども必要なくできてしまう」という基礎を知っておきましょう。

どうしても、カード類の解約は面倒だという固定概念が付いてしまいがちになりますが、そうではありません。楽天カードの場合には、「カード番号、暗証番号」だけを手元に持っておけば、あとは専用電話にコールするだけで解約手続きができます。

注意する点は「ネットからは解約できない」ところです。今はどんな内容でも簡単にネットで解決できてしまいますが、カード類は本人が申し込んでいるのを確かめるためにも、電話での対応になります。

0570-66-6910(営業時間9:30~17:30)

上の番号で繋がらない場合は、
092-474-6287(営業時間9:30~17:30)

電話をかけると、最初に音声ガイダンスが流れます。電話が繋がったら音声案内に従って手続きを取ってください。途中で「3800#」を入力すると、ダイレクトで「カード解約手続き」にまで繋がります。

オペレーターにつながるわけではなく、自動音声のアナウンスに従って操作をするだけになります。何も難しい手順はありませんので、指示に従えば問題なく解約ができるでしょう。後は、楽天カードをハサミで切り使えないようにして捨てて完了です。

 

支払いが残っていないか退会する前に確認する

SnapCrab_NoName_2014-12-17_19-6-58_No-00

楽天カードの解約は簡単ですが、する前に一度確認しておきたい点があります。それは「全ての支払が済んでおり、毎月引かれるお金はないか?」になります。

カード支払が完済されていない状態だと、電話での解約申請がスムーズに進まない原因になります。ですが、それが理由で取り下げされるということはありませんし、新しく登録したカードで支払はできます。

そしてこの場合は、未会計売り上げ処理が発生する関係で、退会後も支払請求が数ヶ月ほど続く可能性がありますので注意しておきましょう。

また、楽天カードで公共料金を支払っている場合には、必ず別の支払方法に変更手続きを行っておいてください。ここをしないと、公共料金の支払が滞る可能性が出てきて、未払い状態になります。

 

楽天カードを解約してもポイントはそのまま

SnapCrab_NoName_2014-12-17_19-9-31_No-00

ここで気になるのが、楽天カードを解約したらETCカードはどうなるのかという点ですね。基本的には同時にまとめて解約対象になります。しかし、もちろんどちらかを継続させるというスタイルも取れます。

また、楽天会員の資格が失効する訳ではありませんので、溜めておいた楽天ポイントは継続して利用が可能です。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ