スコティッシュフォールドが凶暴って真っ赤なウソ!本当の性格は…

141224-0001

人間が飼育しているペットとして、メジャーな存在なのが猫ですね。9000年前ぐらいから飼われるようになったので、比較的人間には懐きやすいといわれています。

猫には様々な種類があり、その中でも人気なのが「スコティッシュフォールド」ですね。噂では性格は凶暴で、すぐに暴れるなんてことが言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

スコティッシュフォールドは人懐こい性格

141224-0004

スコティッシュフォールドの起源は、1961年にイギリスで誕生した耳が変形した猫でした。どうやら、その特徴は遺伝をするらしいということが分かり、現在は世界的に人気があるまでに発展したのです。

通常は血統同士ではなく、アメリカンショートヘアーという種類と交配をして増やしていくようです。販売価格の平均は11万円と言われており、比較的手に入りやすい価格帯というのが特徴です。

歴史的に50年を超えたぐらいなので、比較的浅いスコティッシュフォールドですが、その性格はどうなっているのでしょうか?

噂で聞かれる乱暴というのは全くのでデタラメで、実は人懐こいことで知られています。始めて見た人に対しても警戒もせずに、逆に甘えてしまうほどですから、飼い主としてはとても嬉しいでしょうね。

 

運動が苦手で大人しい性格

141224-0005

スコティッシュフォールドは人懐こいだけでなく、甘えん坊で大人しい性格だとも言われています。あまり暴れたりもせずに普段は大人しくじっとしていたり、寝ていたりして過ごしています。

コミュニケーションの一環として、猫じゃらしなどの道具で遊ぶというのは運動も兼ねて必要ですが、他の猫とは違う激しくじゃれるというよりは、「運動」という目的でそこまで暴れてはくれません。

鳴くことも滅多にしないですし、物覚えも良いのでトイレトレーニングもスムーズにできます。このことから、初めて猫を飼うという人や、マンションやアパートなど周囲に人が住んでいるという状況でも、簡単に飼育ができます。

 

スコティッシュフォールドは癒しを与えてくれる

141224-0002

スコティッシュフォールドは人の近くにいるのがどうやら落ち着くようです。これも特徴的な性格ですが、トイレにもお風呂にも、寝室にも用事が無いのに飼い主の傍を離れようとしません。

どこに行くにもついてくるというのは、飼い主にとってはとても嬉しいですよね!スコティッシュフォールドは特にその傾向が強いので、もしそういった懐き方をしてきたら、かなり信頼関係が厚いと思ってもらって大丈夫ですよ。

この性格は、赤ちゃんでも大人になっても変わることはありませんので、常に癒しを与えてくれる存在になります。

スコティッシュフォールドは、その人懐こい性格から「犬に似ている」と言われることがあります。人の言うことはしっかりと聞いてくれるので、飼育しやすいという点が似ているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ