スタバに行ったらカスタマイズ注文しよう!簡単おすすめ裏メニュー

アメリカ発祥のスターバックスコーヒー。ファストフードやコンビニに比べればコーヒー1杯の値段は高いです。しかし店内ではゆっくりとした大人な時間が流れているので、「雰囲気価格」なんてことも言われていますね。

そんなスタバのコーヒーですが、あまり知られていない事実があります。それはカスタマイズすることができるという点です。

それも量を増やすとか減らすなどだけではなく、チョコレートソースやキャラメルソースの量までも無料で追加することができます。今回はそんなスタバでできるカスタマイズの代表的なものを例にだして紹介していきます。

 

アメリカで大人気なジェイソンスペシャル

140925-0008

スタバでカスタマイズすることで、メニューにはない自分だけの商品を作り出すことができます。この「オリジナルであり自分だけのドリンク」はアメリカが発祥だといわれ、その後日本においても多くの人が自分だけのオリジナルドリンクを編み出しているのです。

その中において、アメリカにおいて大人気なのがジェイソンスペシャルという名前が付けられたカスタマイズコーヒーです。

エキゾチックさが増した複雑な味わいが特徴で、アメリカのミュージシャンである「ジェイソン・ムラーズ」が愛用していた1杯ということから、この名前が付けられるようになりました。

オーダー方法は、まずチャイティーラテを注文します。

そしてカスタマイズとしてエソプレッソを50円プラスで追加し、ミルクを豆乳に変更します。これもプラス50円かかります。

たったこのステップだけで完成してしまうので、楽ですね。

 

夏にピッタリなバレンシアパッションティー

140925-0009

次にご紹介するのは、夏にピッタリな爽やかなティードリンクです。それが「バレンシアパッションティー」になります。

オーダー方法としてはまずパッションティーを注文し、バレンシアシロップ(なければバニラシロップ)を50円で追加します。これで完成です。

スタバはコーヒー以外のドリンクも専門店のような美味しさですから、このカスタマイズもかなりの人気があります!

 

カスタマイズ・組み合わせは無限大

140925-0010

スタバのカスタマイズを上手にこなせば、組み合わせは膨大な数になります。

全てを試すことはかなり大変ですが、是非自分に合う1杯というものを見つけてみてはいかがでしょうか?

雰囲気を楽しむのがスタバならではでしたが、最近はカスタマイズを利用して「自分だけの1杯」を作ることに熱中している人もいるほどです。一度始めたらもうそれしか飲めない!なんてこともあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ