スタバがついに幻の高級コーヒーを販売!その値段がスゴすぎる!

140925-0013

アメリカ発祥のコーヒーチェーン店として一番有名なのがスタバですね。日本でも大人気で若い女性を中心にして大人な雰囲気を楽しめる店内は常に多くの人がいるという状態です。

そんなスタバですが、幻の高級コーヒーをついに販売することになりました!

 

幻のコーヒーとしてスタバに販売されている

snapcrab_noname_2016-10-31_22-47-16_no-00

スタバでは、高品質で特に希少性が高く、個性豊かな風味を持つコーヒーを期間限定で販売するシリーズとして「スターバックスリザーブ」というものがあります。高級コーヒーはこのシリーズとして販売されるようです。

そのコーヒーの名前がパナマ産ゲイシャ種のコーヒー「パナマアウロマールゲイシャ」というものです。これはジャスミンを思わせるような香りに、スイートネクタリンやパッションフルーツのような風味を楽しむことができるとのことで、早くから話題となっています。

ゲイシャ種というコーヒー豆については、聞きなれないところがあるかもしれません。これは1930年代にエチオピア南西部にある「ゲシャ」という村で発見され、その後コスタリカに持ち込まれたゲイシャ種は希少性が高いので古くから「幻のコーヒー」と呼ばれていました。

そんなゲイシャ種のコーヒーが期間限定でスタバから販売されるのです。家庭用豆として購入できるほかに店舗でも特別な抽出器具「クローバー」やコーヒープレスで抽出して味わうことができます。

 

高級コーヒーの値段は1杯なんと1998円!

140925-0014

おまけレシートから当たり!?スタバのドリンクが無料になる幻のレシート

さて、希少性が高い「パナマアウロマールゲイシャ」を店内で召し上がると1杯1850円+税ということで、1998円することになります。コンビニでは1杯100円くらいで楽しめるコーヒーが、希少性が高いゲイシャ種を使用すると2000円になるのだからスゴイですね!

しかし、それだけの値段を出しても買って飲みたいという要望が強いことから商品化したようなので、需要というものはあるようです。

ちなみに、家庭用のパナマアウロマールゲイシャは250g入って1万円+税ということです・・・。高いか安いかはそこにどこまで価値を見出すことができるかで変わってきますね!

スタバの中でも40店舗ほどでしか展開していないようなので、見かけた場合はその味を確かめてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ