【夢占い】夢が暗示するメッセージ!見る夢であなたの心理状態とは

141220-0011

みなさんはどうして夢をみるかについて考えたことがありますか?

有力な説としては、あなた自身の現在の心の奥深くに眠る深層心理を映し出す鏡である、とも言われていています。

楽しく幸せな気分で目覚めるときもあれば、怖かったりなんだか気分が沈んで目覚めるときもありますね。

自分がどんな状況であったのかを思い出してみて詳しく分析することで、今のあなたのおかれている状況や、これからあなたに起きることを見極めることができるのでそのシチュエーションにより、それがどのような意味を持っているのかを知っておくと良い未来を切り開くことができるかもしれません。

 

同じ夢を何度も繰り返しみるのは心理的な問題?

141220-0024

人によっては、同じ場面ばかりを何度も何度も繰り返し見ることがあります。それは、あなた自身に対する何らかの警告でもあるととらえることができます。

心理的に自分の状況に不安を感じていたり、問題をかかえている時には毎晩同じ夢をみてしまうことがあります。

その中にメッセージ性のある場面があったりする場合があるので、その出来事があなたにどんなことを訴えようとしているのか、自分に向き合って考えてみる必要があります。

生活や心構えをかえてみた途端、その夢をぱったりと見なくなったという例も多いのです。

 

夢占いでは悪い夢=悪い出来事ではない

141220-0022

悪い夢イコール実際に悪いことが起きるというわけではありません。それどころか、実際のところは逆に良いことがおきる前ぶれである可能性が高いので安心してください。

夢は深層世界の無意識からのメッセージ。夢の研究者であった「フロイト」と「ユング」はそういっています。

この二人の研究者は、普段の生活ではまったく意識していないあなたの無意識の感覚が、夢の中で表現されたものだと説明しています。

わたしたちが毎晩見ているとされる夢は、私たちの心理状態を少なからず反映してはいるもののそのままストレートに受け取るというよりはむしろ逆の意味を暗示していることが多いのもまだまだ謎が深い部分です。

たとえば、誰かが死ぬ夢はほんとうに怖いし、目覚めたときはとても悲しいですね。ですが、これは典型的な吉夢とされており、死は生まれ変わりを意味しているのであなた自身の大きな変化や節目が近々おとずれることを暗示しています。

ですので安心してこれから訪れるチャンスを待ちましょう。

代表的なものが何を意味するのか覚えておくと、いざ怖い夢をみてしまったときでもあわてずにすみますね。

 

誰かに追いかけられる夢は何かから逃げたいと思っている

141220-0023

目覚めが悪くて怖い代表的なものといえば「だれかに追いかけられる夢」。こんな時はあなたの精神状態が弱っている場合が多いです。

職場での人間関係のストレスや、仕事のノルマや締め切りなどなど、精神的な重圧から逃げたいという欲求的心理があなたに何かから逃げる夢を見させるようです。

そんな時は、これまでのストレスだらけの生活をみなおして自分をすこしリラックスさせてあげましょう。身体や精神が助けを求めてる合図でもあるのでそれを見逃さないでください。

夢はあなたの心理や願望、気持ちをストレートにそのまま伝えずに逆の場面にして暗示したり、一見怖い夢としてあなたにメッセージをおくろうとすることが多いのです。

気になる夢を見たときは、目覚めた時にはあせらずに、この先の自分の状況や健康状態などをじっくりと観察して向き合うチャンスととらえるといいかもしれません。

 

夢占いが不安な方は、今日の運勢をチェックしてみよう!

おまけめっちゃ当たる!今日の運勢・運気占い

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ