【夢占い】地震の夢に隠された意味…あなたの心の心理とは?

141220-0038

地震がおきる夢をみたときのまずひとつの解釈は、あなたの現在の精神的な不安をあらわすというものです。その時の印象にもよりますが、あまり良い暗示ではないとする説が有力です。

しかし、適切な対応をすればそれをチャンスとしてものごとが良い方向へすすむと捉える事もできますので、心配しすぎるのもよくありません。

具体的にどういった説があるのかをご紹介していきましょう。

 

地震の夢はあなたの不安や問題が関係している

141220-0036

現実にもとても恐ろしい地震ですが、夢の世界でもやはりそれは何かの揺らぎをあらわしているのです。たとえば、自分自身の気持ちであったり、会社での地位であったり。

その度合いにもよりますが、あなたが今仕事や私生活でなんらかの問題や不安を抱えていて、自分のアイデンティティが揺らいでいる可能性がありますので、あせらずに一度自分の生活をみつめなおしてみることをおすすめします。

他の見方としては、あなたの社会的な立場を暗示しているとの解釈もありますので、仕事や家庭でのあなたの立場が揺れているのかもしれません。

 

地震の夢は正夢ではないのでご安心を

141220-0034

もしかしてこういった夢をみた後にあなたの生活の中に悪い変化があるかもしれません。それであなたがこれまで築きあげてきたものを壊してしまうという可能性もあるでしょう。

しかし、実際に現実に地震がおきることを暗示することはめったにありませんし、本当に物理的にあなたの持つなにかが壊れるようなことはありませんので、必要以上に怖がることはありませんし特別不吉な夢ではないとも言えます。

目覚めたときは怖い気持ちをもってしまうかもしれません、むやみに不安がらずに、今あなたが置かれている立場や環境についてじっくりと冷静に考えてみるよい機会となるかもしません。

あせらずに前向きに物事に対処していきましょう。

 

大きく体調に変化が起こる可能性がある!

141220-0035

地震の夢をみたすぐ後で、大きく体調を崩したりすることがあるようです。体力の低下や体調不良をあらわすこともありますが
事前に防げるチャンスですので、これまでの不規則な生活を見直したり、食生活を改善したりするのもいいかもしれません。

夢とはいっても、地震で足元の揺らぐ感じがしたり、立っていられないと感じるほどの揺れであった場合には、大きな病気の暗示である場合も、今後の健康にも留意するようにしましょう。

揺れを感じるくらいならよいのですが、地震によって家が壊れてしまった時には注意が必要。壊れた家や、壊れかけの家はあなたの体調が下降気味であることを示しています。

大地がひび割れたり、地面に亀裂がはいったりしていた場合には、生活が大きく崩れるようなトラブルに巻き込まれるかもしれません。

用心するにこしたことはありませんので、怖がる必要はありませんが注意しましょう。

 

大きく激しい揺れは何か大きな変化の前ぶれ!?

141220-0037

ほとんどの場合は、どこかで大きな地震がありそのニュースをみて不安な気持ちのまま眠りについたりする時に実際に地震の夢をみてしまうことが多いようです。

予知夢である可能性はきわめて低く、自分自身の何かに対する価値観などが根底から覆されるようなことが起こる前ぶれであるという説が有力のようです。

しかしその変化は、必ずしも悪い意味ばかりではありません。これから起こるその出来事によって、あなたの未来に新しい世界が広がるとも言えますので、それに対応でいるように心構えをしておくことが大切です。

仕事や家庭で現在かかえている問題はありませんか?もしも心当たりがあるならば、もうすぐ決断の時かもしれません。

夢の中でどれくらいの揺れだったのかは、あなたの現実の生活での具体的な心境や行動に連動していると言えそうです。

大きく激しい揺れや被害を感じたときには、何か大きな変化の前ぶれかもしれませんので、もしも思い当たることがあれば、注意が必要です。

 

夢占いが不安な方は、今日の運勢をチェックしてみよう!

おまけめっちゃ当たる!今日の運勢・運気占い

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ