【夢占い】夢に毎回同じ人がでてきたら要注意!夢からの警告とは?

150128-0006

夢はあなたの潜在意識そのものととらえることもできます。そういった理由から、もしも同じ夢を何度も繰り返して見る場合は、無意識から何かメッセージを伝えようとしている警鐘を意味します。

こういった警告に耳を傾けることで、トラブルを回避できたり、人生が良い方向へと向かうことがありますので、たかが夢だと軽くとらえずにその意味について考えてみると良いでしょう。

シチュエーション別に、何度も繰り返し見る夢について解説していきます。

 

幼少期の記憶の中の人物

150211-0018

幼少期の記憶の中の人物を、繰り返し夢の中で見るといった場合は、特にその夢から何か警告があるわけではなさそうです。

幼少期はいろいろなことを吸収して、脳が急激に発達する時期で脳の記憶を司る神経組織が、通常の何倍もの量の情報を取り込もうとしています。

そのため、幼少期に出会った人物や風景は強烈にあなたの記憶に残ることがあり、その後のあなたの人格にも大きな影響を与えるとされています。

夢に昔の記憶の中の人物が頻繁にあらわれる時は、脳がこれまで必死にためこんできた脳内の記憶を整理しようしている証拠です。幼少期の記憶が掘り起こされることによって、その人物が夢の中で何度も出てくることがあります。

幼少期の記憶の中の人物をくり返し夢で見る場合は、人生の折り返し地点にたってほっとした瞬間や、しばらく脳をあまり使っていないときに見ることが多い傾向があります。

 

前世や来世の記憶の中の人物

150211-0017

何度も同じ人物が夢にでてくる時、それが前世や来世の記憶であることも珍しくないとされています。

そういった時は、あなたが目覚めた時に懐かしい感覚が残っていて、この夢をもう一度見たいと感じるようです。繰り返しみるのだけれど、毎回なぜかすごく惹きつけられて、目覚めたあともずっと気になります。

特定の人物が毎回出てくるのなら、その人物はあなたのソウルメイトである可能性が高いでしょう。

予知夢としてとらえることもできますので、近いうちに人生におけるソウルメイトに出会えるかもしれません。

この夢の特徴としては、同じ人物が夢にでてくるだけでなく、毎回その人物が同じ発言をしたり、同じ場所にいたり、必ず同じ夢の結末となることです。

同じ夢を何度も見ていることで、「これは夢なんだ」と夢の中ですらそう気づくことがありますが、夢はただひたすらに同じパターンを繰り返します。

この夢はかなり強いメッセージ性をあなたに伝えようとしています。現在のあなたにトラブルや危険がふりかかる可能性もあるので、こういった夢を何日も続けてみる場合は、行動に慎重になる必要があります。

 

好きだった相手であればトラウマの可能性も

150211-0016

あなたの過去の恋愛において、一番好きだった相手の夢を繰り返して見てします場合は状況に応じて意味がありますので、内容によっては注意してください。

出てくる人物は毎回同じ人であっても、会う場所やシチュエーションなどが違っている場合は、あなたの脳が昔の記憶の整理をしているだけなので、あまり大きなメッセージ性はない夢となります。

しかし、毎回同じシチュエーションであれば注意が必要です。たとえば振られて傷つくシーンばかり繰り返して夢にみたり、好きなのに愛してもらえないといった気持ちの残るようならば、あなたはかなり強い恋愛のトラウマに支配されてしまっています。

新しい恋愛のためにも、自分の過去の気持ちを解放して、つらい気持ちに打ち勝ちましょう。

このままでは、恋愛以外の人間関係でもうまく関係を築く事ができなくなってしまう可能性があります。夢はあなたにあえてトラウマを見せることによって、これを乗る超えるように警告をしているのです。

 

夢占いが不安な方は、今日の運勢をチェックしてみよう!

おまけめっちゃ当たる!今日の運勢・運気占い

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ