【夢占い】同じ場所が何回も夢に出てくるメッセージの意味とは?

150123-0005

人によっては何度も同じ夢、同じ場面、同じ風景などの夢を繰り返し見る人がいます。

こういった場合は、夢があなたに何かしらとても大切なことを知らせようとしているのです。

夢が伝えようとしている警告を受け止めることをしなければ、夢は何度も繰り返してあなたに気付かせようとメッセージを送ります。

他にも、何かしらの精神的な強い刺激やトラウマ的な要素がその場所に関係しているかもしれません。

いずれにしても、もしあなたが同じ夢を何度も見ているなら、その夢には大切なメッセージが込められているはずです。

 

同じ場所の夢は身近な男性の存在が関係ある?

150112-0029

夢の中で繰り返して同じ場所の夢ばかり見ることがあれば、あなたのまわりで何か重大な出来事が起こる暗示です。

特に父親や夫など、あなたの近くの男性の存在がかかわっている可能性が高いです。

今までのあなた自身を冷静に見つめ直してみましょう。何かに気づく事ができて、運気が良い方向へ向かう可能性もあります。

また、何らかの人生においてのヒントが得られる暗示でもあります。

いつも夢に同じ場所がでてきている場合は、それに近いことを現実に体験することもあるかもしれません。

こういった場合は、夢は一種の予知夢とも言えるでしょう。

 

同じ場所の夢は前世での記憶?

150112-0028

また、同じ場所の夢はあなたの魂が強く記憶している場所ととらえることもできます。

その場所で何か重大な出来事が過去に起こっていた可能性も高いでしょう。

その場所は、あなたの夢の中だけに存在する場所であるのか、それとも現実に存在する場所なのかは、なかなか判断が難しいところではありますが、何かしら夢があなたに伝えようとしていることのヒントが隠されているかもしれません。

その場所から何か不吉な感じを受けたら注意が必要です。

例えば嫌な臭いがしていたり、カラスやハエが飛んでいて薄暗い場所であったりしたら良くないことが起こる事を暗示している可能性もあります。

逆に、日の当たる見通しの良い場所で美しい木が立っていればラッキーです。さらに、その場所に小鳥や老人がいれば金運がぐんとアップする前兆かもしれません。

 

幼少期の強い記憶が夢となってあらわれる

150104-0004

現実、非現実のどちらにおいても幼少期の脳の記憶というものは人間の人格の形成に大きな影響を与えるといわれています。

幼少期の記憶というものは、記憶としてはすでに葬られてしまっていても、消えることなく、あなたの脳の深層部分の無意識の部分に残っていることが多く、それが夢となってあらわれることも研究でわかっているようです。

記憶としては残っていなくても、物心がつく前に、幼少期にその場所に何度も行っていたり、現実に行ったわけではないけれど、絵本や写真でみたことがあったりすれば、その場所は頭の中に強く記憶として残っていて、何年もたった後に何の前触れもなく夢にあらわれることもあるのです。

夢が、あなたにたまには立ち止まって肩の力をぬいてみては?とメッセージを送っているのかもしれませんね。

 

夢占いが不安な方は、今日の運勢をチェックしてみよう!

おまけめっちゃ当たる!今日の運勢・運気占い

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ