チャンス到来!?虹の夢に隠された本当の意味とは?

150506-0019

夢の中の虹が象徴するものは、事態が良い方向に変わることや、問題が解消されていくこと。

しかし、虹の色や状態でも意味がかわってきますのでどのような色の虹であったかをよく思い出してください。

夢の中で虹が大きく鮮やかであればあるほど現実でのあなたの充実感が大きいことをあらわしています。また虹は無限の可能性の象徴でもあり、とても良い吉夢であると古くから言われています。

しかし、同時に虹はすぐ消えてしまう儚い存在でもありますので、この夢をみたらチャンスを逃がさないように行動を起こすことが大切です。

 

鮮やかで美しい虹の夢

大きな幸運がやってくることを暗示する大吉夢である色鮮やかでとても美しい虹を見る夢。これまであなたが思い描いてきた夢や目標を達成するチャンスの時です。

このチャンスを逃す事のないように、速やかに行動を起こすと良い結果がだせるでしょう。

全体運がアップしているのに加えて、恋愛運が特に良いので、人生の伴侶に出会える可能性も高いでしょう。夢で見た虹が美しく大きければ大きいほどあなたに訪れる幸運の度合いも大きくなります。

 

雨上がりの虹の夢

150429-0021

雨上がりに虹がでている夢を見たら現在あなたが抱えているトラブルなどがすっきりと解決して、事態が好転していくことを暗示するとてもラッキーな夢です。

これまでは前に進めずに、もやもやとしていた気持ちも晴れて、前向きに歩き始めることができるでしょう。

 

沢山の美しい虹の夢

複数のきれいな色鮮やかな虹を見る夢も大変良い夢です。近い将来、あなたのもとにとても大きな幸運がやってくる予感です。

これまでの固定観念をすてて、多くの人とコミュニケーションをとり、新しい世界へとびこんでみましょう。世界がぐんとひろがりこれまでの自分から一歩先に進めるかもしれません。

 

消えかけの虹の夢

150506-0020

虹が消えかかっていた場合や、形が欠けた虹の夢は、あなたの運気が低下傾向になります。

期待していたことが思わぬ結果に終わったり、解くに恋愛面でも想定外の悲しい結末がまっている可能性もありますので、慎重に行動しましょう。

 

暗い虹の夢

消えかけの虹の夢と同じように、あまり良い夢ではない暗いイメージの虹の夢。健康運や全体の運気が低調気味ですので、トラブルなどに巻き込まれないように注意してください。

体調が悪いと感じたらすぐに病院で診察を受ける事が大切です。

 

輝いてから消える虹の夢

150506-0018

輝いていた虹が消えてしまう夢の場合は、何かしらの一時的な幸運の暗示です。しかし行きずりの恋などである場合もありますので十分に注意してください。

長続きする幸運や恋愛ではなさそうですので、あらかじめ終わりがくる際の心の準備をしておくと大きなショックを受けずにすむでしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ